4K画質雑記

雑記です。時事ネタとゲームと旅を中心に書きます。

ポケモン サン 総評

数年ぶりにポケモン買ってみました。

本稿では

・良かったところ

・ダメだと思ったところ

・結論

に分けて簡単に話していくよ。ネタバレもあるよ。

 

 ・よかったところ

トーリーはおおむね良かったと思います。今までと違って(ここ数作やってないが)人間味のあるストーリーでした。リーリエかわいいよリーリエ。戦闘要素とお話要素の配分がいい感じでした。

敵の弱点が分かるようになったり、Zワザと言った新しい要素もバランスブレイカーになることなく、便利に機能していたと感じます。バトル中に相手トレーナーが支持を出すのが見えるようになったのもいい変更だと思った。

AIが目に見えて進化しているのを感じました。そのためか、結構難易度は高めです。ストーリーやってて10年ぶりぐらいに目の前が真っ暗になりました。でも試行錯誤してるのは楽しかったよ。

マオちゃんの試練難しい…HGSSチコリータ選ぶよりもよっぽど難しい。

 

 

・ダメだと思ったところ

殿堂入り後のストーリーや、ライトユーザー向けにできることが薄い。悪の組織の後始末ぐらいしかないというのはさすがに薄すぎる。やりこみ要素の拡張はすごくいいことだが、ここを怠ってるのではだめだ。島の歴史とかいろいろ広げていけばまだストーリーを展開できそうな感じは十分あるにも関わらずだ。通常の戦闘にも言えることで、今までのジムリーダー的ポジションのキャプテンたちとは再戦できないどころか合うこともままならない。せめてアニメのサトシ補佐役三銃士のマオ、スイレン、カキとは戦えるようにしてほしかった。

悪の組織について、今回はスカル団というチンピラ集団が登場するが、世界征服やら改変やらクソでかい野望は持っておらず本当にただのチンピラ集団で、むしろそういう風な役割はエーテル財団(のトップ)が担っている。簡単に言うと、スカル団が悪役だと思ったら真のやばいやつはエーテル財団でした、といった感じだ。しかし、悪役を倒した後でも、エーテル財団は何事もなかったかのように存続しているし、スカル団は知らない間に解体したりしなかったりしろみたいなよく分からないことになっていて、腑に落ちなかった。恐らく、エーテル財団の下部のやつらは普通にいい奴らなんだろうが、ルザミーネに加担した奴らはどうなったのか、その辺の表現は全くなくてさっぱりわからん。ストーリーの文句の付けどころはでかいところはここぐらいだが、かなり違和感を覚える。

マップを見ても何がどこにあるのかわからない。3DSになってからどうなってたのかは知らないが、ドット時代のような、マス目のマップの方が個人的には分かりやすく好きだった。街も、正直あんまり覚えていない。昔でいうジム要素は町から離れ、やりこみ施設も特にないため印象が薄い。

主人公の表情が終始ほぼ変わらないのは少し残念だった。なぜそこで手を抜いたのか。

すごーくどうでもいいが、女主人公のコンタクトとリップのプレビューを服の着替えと同様に表示して欲しかった。

 

・結論

ジム制度の変更など、意欲的な変更はおおむね好意的に捉えてよさそうだ。ただ、その産物として生まれてくるダメな点を処理しきれていない感じは拭えない。

個人的には久々に新鮮な気持ちでプレイできたし、面白いと思うよ。シミュレーションゲームで凝り固まった頭が浄化されていくんじゃ~。

買ってない人は買ってどうぞ。

ん゛

アニメロトム図鑑君は黙って、どうぞ