4K画質雑記

雑記です。時事ネタとゲームと旅を中心に書きます。

EU4 軍隊においてプロイセンを越える国家は作成可能か?

EU4で軍事的に最強の国家とはどこか?

答えはプロイセンである。DLCのRight of Manでプロイセン君主制という専用の特殊政体が追加されてから、かの国は名実ともに最強であることに間違いはない。まぁそれ以前にNIも最強である。

このプロイセンを軍事的に打倒するにはどんな方法があるだろうか。ゲーム後半における肉入りプロイセンを相手取ると仮定する。

最も簡単な方法は数で押しつぶすことである。要するにプロイセン軍が10万人出してきたらこちらは100万人出せばいい。EU4では敵の10倍の軍隊をぶつければ軍質に関係なく問答無用で殲滅できる。後半にはそこら中に6万人の分隊がうろついているが、そこに60万人投入すれば勝てるのだ。

しかしながらドイツ地域は世界一豊かな土地であり、さらに周辺にはイタリア、フランスといった世界屈指の金満地域が散らばっており、軍量で圧倒するのは少々難しい。

また人は学ぶもので、デススタックでばっさばっさとなぎ倒していると相手もデススタックを出してくるので、序盤に殲滅しつくさないといけない。言うまでもなく要塞が邪魔なので追撃できず、不可能である。

では軍質ではどうだろうか。…といっても聞くまでもなく軍質でプロイセンを上回るのは難しい。

このゲームで軍質を決めるもっとも大きな要因は規律である。アイデアやらNIやら顧問やらで規律を上げても、プロイセン君主制のMilitarization of Countryによる規律プラス10%補正の前には太刀打ちできない。また陸軍士気でもプロイセンは強い。

ここまで考察した結果、マルチプレイでよくある後半の殴り合いにおいてプロイセン軍は軍質最強、軍量もトップクラスに用意できる強力な国家である。これに比類する国家作りは可能なのか…?

というわけで実験しました。

どこの国がよいか

 軍事的に強力なプロイセンを打倒するにはどの国がよいだろうか。いくつか候補を挙げてみよう

  • オスマン…序盤最強国家であり、拡張性たっぷり。ハーレムで国家運営もやりやすく、ムスリムパワーで陸軍士気アップ!ただ、後半のアナトリアグループの軍隊は西洋に完全に劣っている。
  • 日本…恐らくこのゲームで二番目に軍質が強い国家である。だが、ヨーロッパからあまりに遠いため、今回は除外。
  • フランス…NIのエラン(エラン・ヴィタール)による陸軍士気プラス20%で、陸軍士気においてプロイセンを上回るポテンシャルを持つ。
  • ポーランド…恐ろしいほど騎兵が強い。歩兵も普通に強い。また、物理的にプロイセンの東進を妨害できる。
  • スウェーデン…歩兵の強さはプロイセンと張り合える。また、継戦能力はプロイセンを上回る。ただし、土地はうんこ。
  • ロシア…人的資源お化け。さらにツァーリなので無から20万ぐらいストレリツィを生み出せる。質は明らかに劣る。

 色々考えたが、今回はフランスを選択した。理由としては、

  • 最速革命で規律と士気を底上げし、戦争までに国内を安定化させることができる。
  • なんだかんだ人的資源ボーナスがいっぱいある。
  • 序盤が楽

こんなところだろうか。

ポーランドと迷ったが、実績解除もしたかったのでフランスです。

結果

かなり適当にやったが、結果はこうなった。

f:id:HDCoRo:20170831185003p:plain

規律は151.4%(理論値は152.5%)

陸軍士気は11.35

規律の内訳は

  • NI…5%
  • 攻勢アイデア…5%
  • 軍質アイデア…5%
  • 軍質-経済policy…5%
  • 顧問…5%
  • イベント…10%
  • プロテスタントのボーナス…2.5%
  • 革命共和制の派閥…5%
  • 絶対主義…5%
  • Strict…5%

となっている。理論値ではプロイセンとの差を5%まで詰める事ができた。

また、革命のおかげで陸軍士気はプロイセンを凌ぐ事が可能だ。

しかしながらMilitarization of Countryは極めて強力で、軍質はどうしても少し劣ってしまうだろう。

しかし、革命により軍量ではプロイセンを凌駕できる。金を貯めておけばかなり無茶な軍拡をしても問題ないだろう。

…少なくとも互角ぐらいには持っていけそうかな?

結局どうなんだい?

規律はどうあがいても勝てない。陸軍士気は勝てる。軍量も勝てる。

あとはPS次第です。