4K画質雑記

雑記です。時事ネタとゲームと旅を中心に書きます。

EU4 ミニAAR From Humble Origins

更新してないのに地味に毎月PV1000あるのが謎すぎるので久々に更新します。

私情になりますが、現在進行形でオーストラリアで暮らしておりあまりゲームできなかったんだ(言い訳)。仕方ないね!

AAR書く気もなかったのでスクショは撮ってないです。Timelapseからの写真しかありませんがご容赦を。

環境

Ver:1.28.3

DLC:Golden Centuryまでのすべての主要DLC入り

プレイ国家:カスタム国家 Indonesia

目標:実績 "From Humble Origins"(50ポイント以下のカスタム国家で始めて開発度2000以上になる)の達成

f:id:HDCoRo:20190803193314j:plainf:id:HDCoRo:20190803193421j:plain

f:id:HDCoRo:20190803193524j:plain

方向性としては、後継者と配偶者の能力を極限まで下げNIにもポイントを割かない代わりに、周辺国を弱小だけになるよう国土を切り取る感じですね。NIに関しても大して考えてないのでこれよりもいい組み合わせはいくらでもあるはずです。さすがに初期君主を無能にするのは厳しかったので領土と妥協し合ってそこそこ有能なやつになりました。

インドネシアにした理由は50ポイントで初期に大幅に拡張でき、かつ金銭的に余裕のある国が出来上がるためです。同じ理由で東アフリカか日本で初めても良かったかもしれませんね。

KutaiとBrunei、SundaとMajapahitはほぼ必ず敵対するので孤立しがちです。適当にやってても切り取れるので大丈夫です。

蹂躙

とりあえず周辺の国々を蹂躙していきます。3か国ぐらいなら各個撃破していけば1度に相手できるのでAEを気にせず滅ぼしていきます。最初からHeavy Shipを5隻も持っているので海軍も敵なしです。同盟はAE対策にBruneiのみですが、Khmerとも後々のために関係改善。

f:id:HDCoRo:20190803195243j:plain

開始20年でかなりの量を消し去りました。無能な後継者は貯まった威信で川に流して廃嫡します。スマトラ島の黄色いやつはAyutthayaと同盟していたので明の朝貢国で手の出しづらいAyutthayaを釣り出すために放置。しかしKutaiを併合した段階でフィリピン諸国と黄色いやつに包囲網を組まれてしまい、Majapahitとの戦争中に宣戦布告されてしまいました。原因は間違いなく反乱鎮圧と要塞攻略で軍がすり減ったせいですね…このゲーム850時間やりましたが実力はまだまだです…

賠償金だけ毟り取って即座にMajapahitと停戦し、返す刀でフィリピンを制圧します。東南アジアでの戦争は海軍力が重要ですが、Heavy Ship5隻を有するインドネシア海軍は彼奴等を鎧袖一触。愚かにも我らに刃向かってきたCebuを属国化して和平します。

しかしこちらもかなりの痛手を負っており人的資源は枯渇、借金も積み重なっています。拡張はしばらく控え、内政のお時間です。

f:id:HDCoRo:20190803200802j:plain

その後懲罰戦争時に同盟を反故してきたBruneiを征伐し、20年で念願のMalaya化。史実GCだともう数十年はかかるMalaya化をここまで早く達成できたのはさすがカスタム国家、やりたい放題です。

f:id:HDCoRo:20190803201303j:plain

さらに20年でスンダ列島を完全制圧、Ayutthayaにも食い込み植民も開始しました。

f:id:HDCoRo:20190803201522j:plain

フィリピン制圧、属国のCebuに統治させます。

f:id:HDCoRo:20190803201932j:plain

東南アジアでできることはあらかた終了したので、次は東アフリカに進出します。

ブルボン島(現在のレユニオン島)とモーリシャス島に入植します。植民者は1人しかいませんが、マラッカ海峡の交易収入でボロ儲けしているので多少の入植過剰は大丈夫です。維持費6ダカットなんて安い安い。

ブルボン島からマダガスカル原住民の国Betsimisaraka(赤茶色のやつ)に対して請求権の捏造をします。先祖がボルネオ系のマダガスカルはMalayaの支配下にあるのが自然といえますね。

その後全土占領したはいいが、コア化できる距離の外にあったらしく領土を割譲できませんでした。戦争前にちゃんと確かめておこうね!妥協の属国化をします。

f:id:HDCoRo:20190803203104j:plain

制圧制圧!ブルボン島の植民が完了したことでコア化距離内に入ったので、Kilwaの請求権を捏造するために1プロビンスだけ直轄地にしています。さらに喜望峰にも植民を開始。この世界の西洋人はインド交易にはあまり興味がないご様子で、ケープどころか象牙海岸にも植民してませんでした。

f:id:HDCoRo:20190803203703j:plain

植民!拡張!併合!植民!拡張!併合!気付いたらそこには大きな植民地が!このあたりは国が少ないので拡張しても包囲網を組まれなくていいですね。

全て貿易会社に入れて交易収入でさらに儲かります。その金で建物を建てて飽くなき金銭の奴隷になります。採算の取れなかった史実近代のアフリカ植民地とは違うのだよ。

都合よくソマリアに広いコアを持つ滅亡寸前国家Warsangaliがあったので外交属国化しておきます。

f:id:HDCoRo:20190803204403j:plain

Warsangaliの再征服CBでを使って一瞬でソマリアを制圧します。Kilwa方面も忘れずに食い散らかしましょう。

西洋人が付け入る隙をなくすために南アフリカ沿岸を埋めるように植民していきます。

f:id:HDCoRo:20190803205725j:plain

東アフリカ沿岸の島々にも植民して徹底的に西洋人の植民先を潰していきます。ザンジバルノードを完全に制圧したのでケープに流して回収しています。象牙!奴隷!金!美味しい!

エチオピアにも進出していきます。

f:id:HDCoRo:20190803210621j:plain

f:id:HDCoRo:20190803210947j:plain

その後、YemenとHormuzを叩きのめし、エチオピアも併合一歩手前、象牙海岸に入植を進めていたところで開発度2000を超え、実績達成。お疲れ様でした。

f:id:HDCoRo:20190803211308j:plain

イデアは植民→統治→軍量→宗教の順で取っていきました。

感想

50ポイントしか使えないのであまり自由にカスタムできませんでしたが、実績「80年間世界一周」で感じた、領土取得は意外とポイントを使わないことをヒントに初期領土と拡張性重視で組み上げました。

交易で儲けるのはやっぱり楽しいね。